★お盆休みのお知らせ★

8月12日(水曜日)〜8月16日(日曜日)まで休診とさせて頂きます。

尚、休診期間中のお問い合わせメールの返信は、
17日(月曜日)以降に順次させて頂きます。

8月11日(火曜日)は平常通り診療しております。

個別お子様なんでも無料相談室

ママとお子様の歯の相談も受け付けております。(妊娠中の方も)

*いつから歯磨きするの?
*どうやってむし歯を予防するの?
*フッ素塗布は何歳から?
*離乳食の進め方は?
*いつから歯医者に通えば良いか?
*むし歯になりにくくする方法は?
*歯並びが悪くならない方法は?

お一人で悩まず、まずはご自身のことやお子様こと、なんでも相談してください。

072-883-8851 迄

お家でも口腔内ケアを心がけましょう!!

新型コロナウィルスがいつの日か収束し、
歯科離れした患者様、高齢者の方、子供たち、
口腔ケアを疎かにしたがために誤嚥性肺炎で亡くなる方や、
糖尿病の悪化、心臓病の悪化、アレルギー症状、その他全身疾患につながる方も多くなると予想されます。

そうならない為にも、お家で口腔内清掃、正しい鼻呼吸、あいうべ体操などの口腔周囲筋のトレーニングにも取り組んでください

☆手洗い、うがい、鼻うがい、歯みがきを徹底してください

*口腔ケアの5つの目的
1. 虫歯、歯周病の予防そして口臭の予防
2. 口腔内の清潔と潤いを保つ
3. 粘膜ケアにより咳反射、嚥下反射を高める
4.口腔機能を維持、向上することでQOL向上につなげる(食べる、会話、笑顔)
5. 誤嚥性肺炎をはじめ口腔内細菌による感染の予防

免疫力アップするために、十分な睡眠、体温を上げる、腹式呼吸、規則正しい質の良い食事が大事です!

それによってウィルスが侵入しにくくなります。

もし、緊急事態宣言が続き外出が困難になった場合、お電話やLINE(日程時間指定)でお困り事の相談も承りますので、
LINEのお友達登録お願いします。

ご相談は
072-883-8851まで

第一回 Dr.Derek Mahony の講習会に参加しました

1月13日
第一回 Dr.Derek Mahony の講習会に参加しました。

Dr. Mahonyは30年以上に渡り臨床を行ってきた⻭科矯正専門医です。 早期の予防矯正治療を提供することで実践、臨床教育において世界的評 価を築いて来られています。


Dr. Mahonyは顔面発育の分野と 鼻呼吸と顔面発育の関連の分野での 多くの⻭科雑誌の招請査読委員です。


その中でも特に上顎⻭列弓の拡大と 夜尿症やADHDなどの多くの全身障害の関連の研究に携わっておられます。


子どもの不正咬合とSDB(睡眠呼吸障害)の関係を明らかにして、筋機能療法を用いた場合と用いなかった場合の気道改善の安定性の比較も示されています。

閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)とはSDB(睡眠呼吸障害)の一部であり、SDBは80%の子供にあり小児の10〜15%にOSAがあります。


呼吸の問題は神経血管系の問題です。


SDBがあると不正咬合、顔面顔貌、認知などに影響します。


正常IQは90です。
SDBがあると1年に5〜10 IQポイントが失われると言われています。
酸素の欠乏が、脳の灰白質に影響します。


呼吸の問題で起こる症状として
ブラキシズム(歯ぎしり、くいしばり)、いびき、認知、学習障害、ADHD、夜尿症(おねしょ)、睡眠障害、中耳炎、高血圧、肥満など…


特に、子供のうちは、耳、鼻、のどのトラブルをすぐ起こします。


風邪、中耳炎、ちくのう、鼻血、その他、気になる症状があれば、遠慮なくご相談ください。


予防の為に、当院では、0歳のお子さんから全力でサポートさせて頂きます。


まずは、お電話でご相談ください。
072-883-8851 まで

インビザラインGOシステム(IGO)を導入しました

12月よりインビザラインGOシステム(IGO)を導入しました。

インビザライン
インビザラインファースト
に続いて、IGOはより多くの患者様に取り入れて頂けるようになりました。

*前歯だけが気になるという患者様
*若い頃矯正したけれど、最近また、ガタガタになって気になるという患者様

まずは、お写真を撮るだけでこのシステムが使えるかどうか診断できます。

料金も全体矯正の半額以下で可能かもしれません。

まずはご相談ください。
072-883-8851 迄

本医院は口腔内3Dスキャナーアイテロエレメントを使用しております。

日本小児歯科学会近畿地方会がありました

日本小児歯科学会近畿地方会がありました。

今回は、特別講演で、陰山英男先生のお話がありました。
反復学習(百ます計算、漢字練習)や規則正しい生活習慣で基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立されています。
全国の小学校の成功事例とともにお話が聞けました。

*勉強とは、脳を上手に使うトレーニングである。
*学力が高いとは、脳の働きが高度であるという事で、集中という形で現れる。
*限界を超えた集中は一気に学力を高める。
*勉強とは集中する練習であり、つまり集中は学習の目的である。
*集中とは一定あたりの処理力が高いといことで、時間感覚が知覚的に重要である。

学力向上には、

1.早寝早起き
2.バランスの良い食事
3.時間管理

が大切です。

学習障害や知的障害があっても伸びてくる子ども達があるという事実が証明されています。

そのためには、質の良い睡眠、呼吸が重要ということです。

正しい呼吸法を身につけましょう。

マイオブレース治療は、歯並びだけでなく、子供さんの将来の健康や学習能力向上にも役立つ治療です。

大阪市でも年々特別支援対象児童が増えています。
呼吸の問題があるかもしれません。

まずは、お子様のいろいろなお悩みを相談してください。

072-883-8851迄

子どものマウスピース矯正装置

インビザラインファーストが4月1日より公式リリースとなりました。
当医院でも、6月より使用開始しました。

従来行っていた永久歯列のインビザラインとは違い、乳歯列より行えることが可能となり、
今まで、使用していた拡大装置の代替が可能です。
インビザラインファーストは患者さんの負担を軽減できる装置となっており、
マイオブレース治療の一部に組み込むことも可能です。
乳歯の交換時期など、小児歯科専門医にしかわからない視点で組み込ませて頂きますのでご安心下さい。


歯を動かし綺麗に並べる矯正治療だけでなく、呼吸にもアプローチして、お子様の健康な身体作りも一緒に行いませんか?

まずはそれぞれのお子様にあった治療方法をご提案させて頂きます。
お問い合わせ072-883-8851迄

MRCエデュケーターコースの認定試験

5月17日
先月のMRCエデュケーターコースの認定試験4人とも合格しました。

スタッフ一同、子供達により一層深くマイオブレース治療を提供できるようになりました。

お子様のいろいろなお悩み、将来の大きな病気につながるサインかもしれません。(睡眠時無呼吸など)

ご心配なことがあれば、まずは、気軽にご相談ください。
072-883-8851まで